2020.01.09

【Eコマース業界地図「ECモール&プラットフォーム編」】 主要モールインタビュー&カオスマップ

カオスマップ【ECモール&プラットフォーム】

主要モールのキーマンに直撃、中堅、海外モールの新施策紹介



EC事業者の売り場や集客源である「ECモール&プラットフォーム」を、ECのネットメディア「Eコマースコンバージョンラボ(eccLab)」と共同でまとめた。カオスマップでは、「ECモール」は楽天市場やアマゾン、ヤフーなど主要サービスに加え、特化型のサービスも網羅している。さらに今回、「ふるさと納税」や「クラウドファンディング」といったカテゴリーを新たに追加した。主要ECモールのキーマンに19年の成果と20年の展望を聞いた。「楽天市場」は消費者の変化に合わせ自らも変わろうと挑戦しており、ヤフーは大型M&Aやキャンペーンを生かし成長を加速しようとしている。注目の中堅モールや海外モールの新たな動きも解説。変化が激しいモールの20年の取り組みをいち早く紹介する。


<主要モールに「2020年の戦略を聞く」>

■「楽天市場」
楽天 野原彰人執行役員「ユーザー変化に応じ、楽天も変化に挑む」





■「アマゾン」
アマゾンジャパン ジヤ・ゲンチェレン氏「FBAなどのサービスの有効活用を」




■「ヤフーショッピング/PayPayモール」
ヤフー 畑中基執行役員「PayPayモール、良好な滑り出し」




■「au Wowma!」
auコマース&ライフ 八津川博史社長「コト系商材を『ワウマ』に投入」




■「Qoo10」
eBay Japan合同会社 ヘンリー・チュン代表「国内ECモールでナンバーワンの成長に」




■「ポンパレモール」
リクルートライフスタイル 常泉仁志プロデューサー「出店料無償化、新たな広告も開発」




■「eBay」
eBay Japan 佐藤丈彦社長「為替、関税の逆風負けず、全分野で売上増」




■「Shopee」
 ショッピー 三宅壮シニアコンサルタント「東南アジア市場をアピール」

RECOMMEND合わせて読みたい

RELATED関連する記事

RANKING人気記事